エクスレンダーの解約方法と返品や返金制度について

エクスシリーズの新商品として発売された、話題の加圧式ブラトップ「エクスレンダー」は、着ているだけで体幹トレーニングとダイエットが出来るという優れもの。

でも、場合によっては解約や返金の必要性が出てくる事も…。今回は、そんなエクスレンダーの解約・返金について解説していこうと思います。

エクスレンダーの解約方法について

いきなり結論から言ってしまうと、エクスレンダーには“解約”という制度自体がありません。

何故かと言うと、エクスレンダーには定期的に購入を続けるような購入プランが無く、そもそも「契約を途中で無効にする」という必要性が無いからです。

購入プランとしては単品購入の他にまとめ買いプランがありますが、あくまでも「一度の購入でエクスレンダーを複数枚買う」というものなので、これも“解約”という制度の適用にはなりません。

エクスレンダーの返金制度について

エクスレンダーにはサイズが2種類あるため、サイズ選びを間違えてしまった場合に返金してもらえるなら有り難いですよね。

また、万が一体幹トレーニング効果やダイエット効果に納得出来なかった時に、「返金して欲しいなぁ」と思う事もあるかもしれませんよね。

しかし、残念ながらエクスレンダーには「○日間の全額返金保証」のような返金サービスはありません…。

もしも、サイズ選びを間違えてしまったりしても、こちら(購入者)の都合で返品や返金をしてもらう事は出来ませんので、購入時にはカラーやサイズに間違いの無いように注意して下さいね。

エクスレンダーに返金制度が無い理由

エクスレンダーのような着圧下着に限った事では無いですが、ネット通販で購入出来る美容グッズには返金保証が付属している商品も沢山あります。

ただし、そういった保証がある商品は、割引キャンペーンの割引率が低かったり、元々の商品価格が高額な物が多いため、返金保証があるからと言って必ずしもお得になる訳でも無いんですよね。

その点、エクスレンダーの場合は割引キャンペーンの割引率が非常に高く、単品購入の場合でも定価から80%OFF、複数枚のまとめ買いであれば最大99,000円もお得に購入可能です。

つまり、エクスレンダーはその返金保証分以上をそのまま商品価格に転嫁しているため、返金制度を設けていないと言う事ですね。

長く使うなら返金保証が無い方がお得?

返金保証というものは、まあ一種の保険みたいな物なので、その保険に対する掛け金が必要です。

そういったコストはメーカーが負担すると思われがちですが、その返金で発生したロス分は基本的に商品価格に転嫁される事になります。

まあ、こればかりは販売メーカーの経営の立ち行きもありますので、仕方無い事ではあるんですけどね。

しかし、これは長く使う人…つまり「本気でダイエットをしたいと思っている人程損をしてしまう」という構図になるという事ですので、長期的な目で見れば返金保証が無い方がお得になる事が多いんですよ。

返品に応じてくれるのか?

解約や返金保証などは無いとしても、もしものトラブルで返品をしなければいけない事もあるかもしれませんよね。

では、エクスレンダーは返品自体は受け付けてくれるのでしょうか。

返品はメーカー過失の場合のみ返品可能!

私が初めてエクスレンダーを購入した時に、間違えてワンサイズ大きい物を買ってしまい、メーカーに返品が出来ないか尋ねてみた事があります。

結局、その時は「お客様の都合による返品は承っておりません」という事で断られてしまいましたが、返品理由がメーカーの過失による物であれば、返品に応じるとの回答を貰いました。

メーカーの過失とは、例えば

「エクスレンダーの縫い目がほつれていた」

「頼んだサイズと違う物が届いた」

などの購入者が注意していてもどうにもならない部分の事。

そういった理由でやむを得ず返品や返金が必要な場合は、メーカーサポート窓口に連絡をすれば、すぐに対応してもらえるようです。

連絡先はこちら

住所:〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-31-21-202

電話番号:050-3757-6179

メールアドレス:info@jinguu-market.space

営業時間:平日 10時から17時

返品の際の注意点

エクスレンダーは購入者の都合では返品は出来ませんが、長期不在などで荷物の受け取りが出来ない場合、エクスレンダー運送会社からメーカーに返送されて返品状態になってしまう場合があります。

その場合、荷物の往復に掛かった送料は全額購入者に請求されます。

そのため、エクスレンダー購入の際には、荷物の受け取りが確実に行えるように気を付けて注文して下さいね。

エクスレンダーの口コミはこちら>>

最安値は公式サイトでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする